close

2021.08.17

選手情報

全仏準Vパブリチェンコワがビザ問題で大会欠場を表明[ウェスタン&サザン・オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

カナダで足止めとなっているというパブリチェンコワ

日本時間8月17日、全仏オープン準優勝で東京オリンピックミックスダブルス金メダリストのアナスタシア・パブリチェンコワ(ロシア/世界ランク17位)が、自身のツイッターでビザの問題で、WTA1000大会「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ・シンシナティ)を欠場することを明らかにした。

【SNS】パブリチェンコワが大会欠場を発表


パブリチェンコワはツイッターで「ファンの皆さんへ。残念ですが、ウェスタン&サザン・オープンを欠場しなければなりません。(今は)まだカナダにいて、アメリカのビザを待っています。うまく入手できれば、USオープンには間に合うと思います」と綴っている。パブリチェンコワは、現在、カナダ・モントリオールで足止めとなっているようだ。

USオープンは8月30日から開催。そこまでに問題が解決するか、続報に注目である。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP