close

2021.08.27

選手情報

錦織圭のUSオープン1回戦は世界113位カルーソと。30日開幕のUSオープン男子シングルスの組み合わせが発表[USオープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

Photo by Getty Images

錦織圭の初戦の相手は世界113位と対戦。3回戦で世界1位のジョコビッチの可能性

8月26日、USオープンは、30日に開幕する男子シングルスの組み合わせを発表。日本人選手男子3選手が名を連ね、錦織圭(日清食品/世界ランク55位)は、サルバトーレ・カルーソ(イタリア/同113位)との対戦が決定した。

【画像】USオープン男子シングルスドロー(組み合わせ)

2年ぶり11 度目のUSオープン本戦出場となる錦織は、1回戦で初対戦となるイタリアの28歳、カルーソと対戦する。以降、シード勢が順当に勝ち進んだ場合は、2回戦で第27シードのダビド・ゴファン(ベルギー/同30位)、3回戦で年間グランドスラムがかかる第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア/同1位)との対戦が見込まれる。

ATP500ワシントン大会で右肩を痛めた錦織は、続くATPマスターズ1000トロント大会で1回戦こそ勝利したものの、2回戦を試合前に棄権。前週行われたATPマスターズ1000シンシナティ大会も欠場している。

だが、東京オリンピック1回戦でアンドレイ・ルブレフ(ロシア/同7位)を破り、約2年8ヵ月ぶりにトップ10から勝利を挙げ、単複でベスト8。ATP500 ワシントン大会では、タフなスケジュールとなったものの、ベスト4入りを果たし「日本で久しぶりに“いい感覚”を手に入れた。2年ぶりぐらいにテニスを取り戻した」と手応えを口にした。2014年に準優勝、2016年と2018年にベスト4入りしているUSオープンで、どこまで“いい感覚”を出せるか期待したい。

また、西岡良仁(ミキハウス/同68位)は、この1ヵ月半で2度の対戦があるワイルドカード(主催者推薦)で出場のジャック・ソック(アメリカ/同185位)と、ダニエル太郎(エイブル/同109位)はファクンド・バグニス(アルゼンチン/同79位)との対戦が決まった。

<日本人男子1回戦組み合わせ>
錦織圭 vs. サルバトーレ・カルーソ(イタリア)
西岡良仁 vs. ジャック・ソック(アメリカ)
ダニエル太郎 vs. ファクンド・バグニス(アルゼンチン)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP