close

2021.08.27

選手情報

杉田祐一が3時間超の熱戦制し予選決勝へ! 添田豪、奈良くるみ、本玉真唯、内藤祐希は予選2回戦で敗退[USオープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

杉田祐一、2年連続4度目のUSオープン本戦にあと1勝

8月26日、USオープン予選2日目が行われ、男子シングルス予選2回戦で第15シードの杉田祐一(三菱電機/世界ランク131位)が、タナシ・コキナキス(オーストラリア/同186位)を7-6(4)、4-6、7-6(4)で3時間6分の激闘を制し、予選決勝にコマを進めた。

【画像】USオープン男女シングルス予選ドロー&8月27日の試合予定

予選第15シードの杉田は、元世界ランク69位のコキナキスと対戦。第1セット、杉田はサービング・フォー・ザ・セットとなった第10ゲームでブレークバックを許したものの、タイブレークで2度のミニブレークに成功し、セットを先取する。その後、第2セットを失った杉田だが、ファイナルセットのタイブレークでは3-4から4連続ポイントで3時間6分の激闘に終止符を打った。

これで2年連続4度目のUSオープン本戦にあと1勝となった杉田。予選決勝では、今年で42歳を迎え、今大会で引退すると言われているイボ・カルロビッチ(クロアチア/同223位)と対戦する。

その他、男子シングルス予選2回戦に登場した、添田豪(GODAI/同187位)は、アントワン・ホアン(フランス/同150位)に6(7)-7、5-7のストレートで敗退している。

また、女子シングルス予選2回戦で、奈良くるみ(安藤証券/世界ランク176位)は第7シードのエレナ・ガブリエラ・ルース(ルーマニア/同108位)に5-7、1-6で、本玉真唯(島津製作所/同214位)は第6シードのヒリート・ミネン(ベルギー/同103位)に3-6、6(3)-7で、内藤祐希(亀田製菓/同222位)はレカ・ルカ・ヤニ(ハンガリー/同191位)に2-6、2-6で敗れ、予選決勝に進むことはできなかった。

今大会、2年ぶりに予選が行われることとなったものの、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により無観客開催。本戦から観客動員に制限を設けないこととしている。予選は24日から27日まで行われ、3試合を勝ち抜くと本戦に出場することができる。

<8月26日の日本人選手試合結果>
【男子シングルス予選2回戦】
杉田祐一[15] 7-6(4) 4-6 7-6(4) タナシ・コキナキス(オーストラリア/同186位)

添田豪 6(7)-7 5-7 アントワン・ホアン(フランス/同150位)[28]

【女子シングルス予選2回戦】
奈良くるみ 5-7 1-6 エレナ・ガブリエラ・ルース(ルーマニア/同108位)[7]

本玉真唯 3-6 6(3)-7 ヒリート・ミネン(ベルギー/同103位)[6]

内藤祐希 2-6 2-6 レカ・ルカ・ヤニ(ハンガリー/同191位)

<8月27日の日本人選手試合予定>
【男子シングルス予選決勝】
[コート10]
第3試合(日本時間28日0時第1試合開始) 杉田祐一[15] vs. イボ・カルロビッチ(クロアチア/同223位)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma

注⽬の記事PICK UP