close

2021.09.19

選手情報

日本勢が強すぎる車いすテニス。スポンサーやルールなどをあらためて紹介

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

先日行われた東京パラリンピックにおいて、日本勢が男女ともに素晴らしい成績を残した車いすテニス。これまでに増して注目度が高まっている。車いすテニスのルールやカテゴリー、車いすテニスのスターの背景やスポンサーなどを紹介する。

【画像】連戦のため食事中やや疲れた表情を見せた国枝慎吾

車いすテニスのルールは一般のテニスとほとんど同じ

車いすテニスのルールは、普段私たちが見慣れている一般のテニスのルールとそれほど変わりはない。ルールの違いについては主に以下の2つである。

(1) 一般的なルールでは1バウンドまでに返球しなければならないが、車いすテニスでは2バウンドまで認められている。1バウンド目がコートに入っていれば、2バウンド目はコート外でもいい。

(2) サーブの前は静止しなければならないが、サーバーのみ車いすをワンプッシュ(一漕ぎ)することが可能

あれだけ広いテニスコートの中を車いすで自在に動き回り返球するのだから、当然、車いすの操作も重要となる。先日オリンピックで金メダルを取った国枝慎吾(ユニクロ/世界ランク1位)は、子どものころ健常者の子どもたちとともに車いすでバスケットボールに夢中になっており、このことが車いす操作の滑らかさに磨きをかけたと言われている。

車いすテニスのカテゴリーには一般のテニス同様、男女の別、ジュニアの部があるが、その他に「クアード」と呼ばれる四肢麻痺の選手が出場するカテゴリーがある。このカテゴリーではラケットをテーピングで手に固定することが認められている。また、体調管理にも徹底したケアが行われている。

車いすテニスの選手を支えるスポンサー企業は多い!
国枝、上地のスポンサーは!?

車いすテニスの選手には、多くのスポンサーがサポートを行っている。数々のテニスプレーヤーのスポンサーをしてきたユニクロが最初に「ユニクロ グローバルブランドアンバサダー」として2009年に契約したのが、車いすテニス選手の国枝だった。錦織圭(日清食品/同54位)のスポンサーは2011年から始めているため、国枝のほうが先に契約していたことになる。

〈国枝慎吾のスポンサー〉
ユニクロ、ホンダ、BNYメロン(バンク・オブ・ニューヨーク・メロン)、ANA(全日空)、NECなどがスポンサーとして国枝の活動をサポートしている。その他テニス関連では、大坂なおみ(日清食品/同5位)と同じヨネックスやIMGと契約している。

〈上地結衣のスポンサー〉
生まれつき障がいを持っていた上地結衣(三井住友銀行/世界ランク2位)は11歳で車いすテニスを始めた。上地にとってスポンサー第一号は、彼女の母親が勤務していた神戸の「シィメス」というガス事業会社だったという。現在は、三井住友銀行所属の上地。JAL(日本航空)やコカ・コーラ、エアウイーヴなども上地の活動をサポートしている。テニス関連では、FILAやダンロップと契約している。

車いすテニスという、スポーツ全体の発展をサポートしている企業もある。例えばNECは、1994年から締結している、国際テニス連盟(ITF)主催の「NEC車いすシングルスマスターズ」および「ユニクロ車いすテニスツアー」のスポンサー契約を、2021年から2023年まで3年間継続すると発表した。また、2009年に国枝がプロになった時点から、継続してサポートしてきたユニクロ。ユニクロを展開するファーストリテイリングは、国枝の東京パラリンピックでの活躍に対し、特別報奨金として1億円を贈呈すると発表。また同社は、将来パラスポーツを目指す子どもたちへの支援も行っていくとしている。

一般の男子テニスにおける世界王者ノバク・ジョコビッチ(セルビア/同1位)は、東京オリンピックでの金メダルを逃した。そのため年間グランドスラムとなる4大大会制覇にオリンピック制覇を加えた「ゴールデングランドスラム」をかなえる夢は一度、途絶えてしまった。ジョコビッチは当然パリオリンピックを狙いにいくと思われるが、国枝に関しても、まだこのゴールデンスラムを狙える状況である。

世界的なプレーヤーを擁する日本。東京パラリンピックをきっかけに、さらに車いすテニスが発展していくことが望まれる。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP