close

2021.12.12

ギア情報

スピンかけたいならこれ! ダンロップの新しいテニスラケット「新SXシリーズ」予約販売がスタート

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

テニスクラシックオンラインストアおすすめ商品のダンロップ「SXシリーズ」

「弾道補正機能」が強化され
低い位置でのインパクトミスを防いでくれる

ダンロップから、スピン性を重視したテニスラケット「SXシリーズ」の新作が発売。今作の特徴は、さらに強化された“スピンとパワーの向上”だ。そのために前作モデルから変更された点は大きく3つある。

ダンロップの新テニスラケット「SXシリーズ5本」を試打インプレッション! 大幅強化された弾道補正機能の真価やいかに!?

1つ目は「グロメットホール形状の変更」だ。距離の出しにくいフェイス下部で捕らえた打球を安定して飛ばすために、下の打点でのみ可動域が大きくなるように三角形のグロメット形状を採用(スピンブーストプラスグロメット)。グロメットホールの形状を、フレーム中央から外側に向けて15度、30度、45度と三角形の頂点の角度を増やしており、ストリングの可動域を拡大し、弾道補正機能のさらなる向上を可能にした。


2つ目は、新しいストリングパターン「スピンブーストストリングテック」である。中央部のマス目を拡大させたストリングパターンで、フェイス部でのストリングのたわみ量を増やし、パワーアップを実現してくれる。そして3つ目は、「SXシリーズ」の特長である新規フレーム形状「Vエナジーシャフト」の採用。スロート部のしなりを向上させ、食いつきを強化した形状となっている。また、ダンロップのラケットに共通する機能として、高反発にして振動吸収性に優れた「ソニックコア・インフィナジー」は新作にも搭載されている。

この「SXシリーズ」は、2022年1月下旬発売予定。フェイス面が98平方インチに変更となり振り抜きとコントロール性がアップした「SX300 TOUR」、黄金スペックの「SX300」、ストリングパターンを16×18に変更となった「SX300 LITE」「SX600」、285gとライトな「SX300 LS」の全5機種がラインナップしている。また、イエロー×ブラックのイメージを落とし込んだラケットバッグ3種類(12本入り・8本入り・2本入りバックパック)も同時期に発売されるのでお見逃しなく!

▶テニスクラシックオンラインストア(公式通販ショップ)の最新ダンロップ「SXシリーズ」の販売価格はこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP