close

2022.02.15

選手情報

ダニエル太郎と元世界No.1マレーのリターンマッチは日本時間24時以降開始 [カタール・エクソンモービル・オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

ダニエルとマレーがまたも激突

ATP250「カタール・エクソンモービル・オープン」(カタール・ドーハ/2月14日〜19日)は2月15日の試合予定を発表。ダニエル太郎(エイブル/世界ランク110位)とワイルドカードで出場の元世界No.1、アンディ・マレー(イギリス/同95位)の試合は、センターコート第3試合(日本時間16日0時以降開始)に組まれた。

【画像】「カタール・エクソンモービル・オープン」試合予定&組み合わせをチェック

ダニエルとマレーの対戦は、これで3度目。初対戦は、敵地で行われた2016年のデ杯ワールドグループ1回戦。その際は、1-6、3-6、1-6で敗れているが、約6年を経ての再戦となった先月の全豪オープンでは、6-4、6-4、6-4とストレートで勝利。「間違いなく今日の彼(ダニエル) のプレーは堅実だった。よく動いていたし、勝利に値するよ」と3度のグランドスラム制覇を成し遂げているマレーに言わしめた。今回は3セットマッチだけに、より流れをものにした方が勝利に近づくはず。

当初ダニエルは、ATP250「デルレイビーチ・オープン」(2月14日〜20日/アメリカ・デルレイビーチ)の予選に臨む予定だったが、ドーハ大会の本戦入りが急きょ決定して渡航。2月12日、SNSで「今のランキングであるあるの話ですが今日までデルレイビーチの予選を準備していました。そしたらドーハで本戦繰り上がり入る事ができたので今からドーハに向かいます!今週ドーハ、来週ドバイ、再来週スェーデンでデ杯という予定です。応援よろしくお願いします!」と投稿している。

【関連記事】ダニエル太郎、本戦入り決定で急遽ドーハに渡航と報告、「応援よろしくお願いします!」

【関連記事】ダニエル太郎、16強入りならずも自身の中の変化について手応え「やっとテニスをゲームとして捉えられている」[全豪オープン]

【関連記事】ダニエル太郎、金星。元世界No.1マレーを上回るプレーを見せ、ストレート勝利[全豪オープン]


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男

注⽬の記事PICK UP