close

2019.05.20

ショップ情報

ストリング工房EDoガットが説く『ストリングを張り替える重要性』

ストリングも「劣化」するということをご存じだろうか?時間が経って伸びきって飛ばなくなることは知られているが、寒さもストリングにダメージを与える。

5月から年中無休となった東京・江戸川区のストリング工房EDoガットは、地域のプレーヤーにとって“駆け込み寺”と言えるお店。その高久店長も、「寒いとストリングは硬くなり、劣化します。当然、飛びが悪くなるし打球時に振動が大きくなります。手首やヒジに悪影響を与える可能性があるので、そのまま、プレーするのはオススメできません」と劣化したストリングの危険性を教えてくれた。

「暖かくなると、ボールの内圧は高くなり、飛びやすくなります。だから春夏はテンションを少し上げたいですね。また最近は柔らかいストリングが増えているので、このチャンスに試してみてほしいです。ナイロンなら、柔らかなマルチフィラメントの『Babolatエクセル』、『Wilson NXT』、ポリなら『polyfibre ブラックヴェノム』がオススメです。ストリングの衣替えをしたほうがいいですよ」夏に向けて衣替えの時期。ストリングも張り替えてみよう!

●ストリング工房EDoガット
所在地:東京都江戸川区江戸川1-1-6
電話番号:03-6638-8258
営業時間:9:30~19:30(年中無休)
URL: http://edogut.com

関連する記事RELATED