close

2022.05.09

ジュニア選手

田畑遼選手にインタビュー 急成長中のクレー好きな中学3年生!「全仏オープンジュニアで優勝したい」【注目のジュニアテニス選手特集⑧】

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

田畑遼選手にインタビュー 急成長中のクレー好きな中学3年生!「全仏オープンジュニアで優勝したい」【注目のジュニアテニス選手特集⑦】

14歳以下国別対抗戦日本代表にも選出!
急成長を遂げている中学3年生

将来の活躍が期待される注目のジュニア選手を紹介するこのコーナー。8回目は、2021RSK全国選抜ジュニアテニス大会を制し、14歳以下国別対抗戦の日本代表に選ばれた田畑遼(たばた・りょう/むさしの村ローンテニスクラブ)選手にインタビュー。どのようなきっかけでテニスを始め、日頃はどのような練習を行っているのか。日本テニス界のダイヤの原石に迫る!

【画像】田畑遼選手のプレー写真はこちら



フォアハンドで高い打点から攻めて
前に出ていく展開が得意

――テニスを始めたきっかけとむさしの村ローンテニスクラブ(以下MLTC)に通うようになったきっかけを教えてください。
テニスが好きな両親の影響で、小学1年生の時に本格的にテニスを始めました。もともと仙台(宮城)に住んでいて、テニスは仙台にいる時に始めました。お父さんの仕事の関係で埼玉に引っ越すことになり、その時にテニスクラブをどこにしようかな、と思っていた時、当時よくお世話になっていたMLTCにお願いしようということになりました。仙台でやっていた時のコーチが今のコーチ(武正真一コーチ)と仲がよくて、土日などMLTCに来て試合に出させてもらったりしていたんです。

――田畑選手の得意なショットを教えてください。
フォアハンドです。高い打点で自分から攻めていって、相手の体勢を崩してそのまま前に詰める、というのが結構得意です。ネットに出たりボレーも好きで、最近になってようやくしっかり打てるようになってきました。相手がスライスを打ってきた時に自分から展開を早める、ということはコーチからアドバイスを受けているので今、意識して取り組んでいます。

――日頃の練習はどのぐらいやっていますか?
平日は3〜4時間で、土日は5〜6時間ぐらいです。平日は学校が終わってから練習しています。よくやるのは2対1の練習や、動いて打つラリー系の練習など。ラリーの練習が多いと思います。また、ここにはプロ選手(山崎*純平[日清紡ホールディングス]、齋藤惠佑[富士住建]、住澤大輔[橋本総業ホールディングス]、正林知大[Team REC])がいるので、プロたちとたまにラリーをやらせてもらったりしています。

*=「崎」の異字体(たつざき)

――そうしたプロ選手が身近にいる環境はどうですか?
目指す目標になりますし、そういう人たちと練習できることも経験になるので、とてもいいなと思います。プロのボールは速くて重いので、全然違いますね。

――今、特に重点的に頑張っているところは何ですか?
しっかり打ち込んで、次の動きに備えてしっかり構える、ということを意識しています。横に振られた場面でも低い姿勢になってしっかり打ち返して、次の動きを早くできるようにするということですね。



腕になるべく力を入れないように
体全体で打つこと意識

――使用しているギアについて教えてください。ラケットは何を使っていますか?
ヨネックスの『VCORE(ブイコア)100』を使っています。小さい頃からヨネックスさんを使わせてもらっていて、ラケットは自分の好きな感じで打ちやすいです。

――ストリングは何を使っていますか?
ハイブリッド張りにしていて、縦にヨネックスの『ポリツアースピン』を、横にゴーセンの『ミクロスーパー』を張っています。ポンド数は縦が48、横が45です。最近体がちょっと大きくなってボールが飛ぶようになったので、1ポンドずつ上げてみました。ちょうどよく深く入る感じになっています。ストリングはボールの飛びを重視して決めている感じです。

――シューズとウェアもヨネックスですか?
はい。ヨネックスです。ラケットなどを含めて契約させてもらっています。

――フォアを打つときに意識していることはありますか?
プロの選手たちとラリーさせてもらう時などはヒジを痛めないように、体全部を使って、力まないようにして打つことを意識しています。特に高い打点で打つときは、なるべく腕に力を入れないようにしています。

――バックハンドで気をつけていることは何ですか?
スライスが結構かかるので、体をしっかりターンして足を入れることです。そして全身で打つことを意識しています。



――サーブはどうですか?
そんなに得意なほうではありませんが、僕は身長がちっちゃいのでやっぱり全体的に高い打点で打たないといけないなと思っています。あとは、ファーストサーブをしっかり入れて、そこから展開するということを考えています。サーブは狙って速いのも打ちますが、確率を上げたいと思って打っています。

――そのために気をつけていることはありますか?
僕は、トスアップの時に足が上がって足が使えなくなってしまうので、トスアップの際にはずっと地面にしっかり足をつけているようにすることを意識しています。そうすると力の乗ったサーブを打てます。

――ボレーはどうですか?
ボレーでは打った方向に詰めること、そして相手から押されないように低い重心で、ということが大事かなと思っています。

――田畑選手は昨年の「2021RSK全国選抜ジュニアテニス大会」(開催日:2021年10月15日〜17日/場所:岡山市浦安総合公園テニスコート)で見事優勝。優勝してどんな気持ちでしたか?
意外と実感がなくて……自分がこれまで練習してきたことを試合でも頑張ろうと思ったら、勝つことができました。ただRSKは13歳以下のカテゴリーで、僕は早生まれでの出場なので、ちゃんと自分の代で優勝したいという思いはあります。

――関東圏の強豪選手たちが数多く出場する年末の大会「ピーナッツカップ柏ジュニアテニス選手権」(開催日:2021年12月25日〜31日/場所:吉田記念テニス研修センター)では16歳以下に出場して優勝しました。一つ上のカテゴリーに出場するのはどうですか?
強い相手と試合するのは楽しいですね。挑戦していくのは好きです。

――田畑選手は好きなプロ選手はいますか?
19歳の若い選手、カルロス・アルカラス(スペイン/世界ランキング9位)が結構好きです。パワーがあってエネルギッシュで、そういう選手は好きです。僕もアルカラスのように“攻めて、攻めて”という攻撃的なテニスを展開したいです。



将来は全仏オープンで優勝したい

――テニスのどんなところが楽しいと感じますか?
ラリーが続いたりするときついのですが、やっぱりそこが好きです。いろいろなテニスをやる人がいて、そうした人たちに対して自分のテニスがどう通用するのか、というのがわかっていくのが楽しいです。

――やはり一番好きなのはシングルスですか?
シングルスも好きですが、僕は団体戦も好きです。そんなに出場しませんが、団体戦はみんなで盛り上がる感じが好きです。今年はジュニアデビスカップ(14歳以下の国別対抗戦)があるので、出場できたらいいなと思っています(※インタビュー後、日本代表に選出されて4月25日〜30日にインド・ニューデリーで開催されたアジア/オセアニア予選に出場。結果は2位で、見事決勝大会進出を果たした)。

――今年の目標を教えてください。
僕と同じ学年の子が出場している15歳以下のカテゴリーの「U-15全国選抜ジュニアテニス選手権大会(中牟田杯)」で優勝したい、という目標があります(※2022年は11月1日〜6日に福岡・東平尾公園博多の森テニス競技場にて開催予定)。そして、もう少し先の目標としては、全仏オープンジュニアで優勝したいです。

――なぜ全仏オープンなのですか?
やっぱりクレーが好きだから、というのと、クレーだと球足が遅くなってラリーが長くなるので。

――クレーは昔から好きだったのですか?
MLTCに来て、クレーコートで練習するようになってから好きになりました。

――クレーコートは他のコートと違いますか?
ハードコートとかではタイミングが早くなると思います。ラリーが続かないわけではないんですけど、早くなる。僕はあんまり早くなるのより、しっかり打っていって展開していくほうが好きです。

――将来の夢はありますか?
プロになって、グランドスラムやデビスカップに出場したい。そして、全仏オープンで優勝したいです。



MLTCでトレーニングを始めてフィジカルが強くなり、試合で勝てるようになってきたという田畑選手。直近では、5月12日(木)〜15日(日)に吉田記念テニス研修センター(千葉)にて開催される「2022 DUNLOP CUP 全国選抜ジュニアテニス選手権大会」14歳以下の部に、第2シードとして出場する予定だ。この4月に中学3年生となり、さらなる成長が期待される田畑選手の活躍に注目だ。

〈田畑遼選手使用ギア〉
ラケット:ヨネックス『VCORE(ブイコア) 100』
ストリング(ガット):[縦]ヨネックス『ポリツアースピン』48ポンド、[横]ゴーセン『ミクロスーパー』45ポンド
シューズ:ヨネックス
ウェア:ヨネックス



連載 : 注目のジュニアテニス選手特集

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=テニスクラシック

注⽬の記事PICK UP