close

2022.09.09

選手情報

シフォンテクとジャバーが決勝へ! 大会11日目(9/8)女子シングルス準決勝&車いすテニス日本人選手の試合結果[USオープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

車いすテニスでは国枝慎吾、三木拓也、
上地結衣の3選手がシングルス準決勝へ

8月29日に開幕したUSオープン。大会11日目となる現地9月8日は、女子シングルス準決勝2試合、男女&混合ダブルス準決勝、車いすテニスの男女シングルス&男女ダブルス準々決勝、クアードダブルス準決勝、そしてジュニアの部が行われた。

【表】USオープン2022大会男女シングルス、トーナメント表(勝ち上がり表)はこちら

女子シングルスでは、まず第5シードのオンス・ジャバー(チュニジア/女子世界ランク5位)が、好調だった第17シードのキャロライン・ガルシア(フランス/女子同17位)をストレートで下し、ウィンブルドンに続くグランドスラム決勝進出を決めた。

もう一方の準決勝では、第1シードのイガ・シフォンテク(ポーランド/女子同1位)が第6シードのアリーナ・サバレンカ(女子同6位)に、1セットダウンからの逆転勝ちを収め、USオープン初の決勝進出を果たした。

車いすテニスでは多くの日本人選手が登場。男子シングルスでは、年間グランドスラムが懸かる第1シードの国枝慎吾(ユニクロ/車いす世界ランク1位)、同10位の三木拓也(トヨタ自動車)が準決勝に進出。同4位の小田凱人(東海理化)は逆転負けを喫した。一方、男子ダブルスでは小田が準決勝へ進んだものの、国枝、三木はそれぞれ準々決勝で敗れた。

女子シングルス準々決勝では、同2位の上地結衣(三井住友銀行)がダブルスペアであるトコタツォ・モンジャニ(南アフリカ/同4位)を圧倒し、4強入り。同8位の大谷桃子(かんぽ生命保険)と同9位の田中愛美(長谷工コーポレーション)はそれぞれ敗れ、準決勝進出とはならなかった。しかし、女子ダブルスでは上地、大谷、田中の3選手ともに準決勝へ駒を進めている。

また、クアードダブルスに出場した菅野浩二(リクルート/車いすクアード同9位)は初戦の準々決勝で敗退。この日からスタートした車いすテニスジュニア女子の部では、高室侑舞(荏原湘南スポーツセンター/車いすジュニア同9位)が初戦(準々決勝)突破を果たしている。

そして、ジュニアの部では女子ダブルス2回戦に日本人3選手が登場。齋藤咲良(MAT Tennis Academy/ジュニア世界ランク12位)、石井さやか(HSS/ジュニア同39位)、木下晴結(LYNX TA大阪/ジュニア同53位)はそれぞれ敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

大会11日目、女子シングルス準決勝2試合の結果、日本人選手の試合結果は以下のとおり。


〈女子シングルス準決勝試合結果〉
※[ ]内の数字=シード順位

O.ジャバー(チュニジア)[5] 6-1 6-3 C.ガルシア(フランス)[17]
I.シフォンテク(ポーランド)[1] 3-6 6-1 6-4 A.サバレンカ[6]

〈日本人車いすテニス男子シングルス準々決勝試合結果〉
国枝慎吾(ユニクロ)[1] 6-1 6-2 M.デラプエンテ(スペイン)
三木拓也(トヨタ自動車) 6-4 6-3 R.スパールガレン(オランダ)
N.ペイファー(フランス) 3-6 6-3 6-2 小田凱人(東海理化)[4]

〈日本人車いすテニス女子シングルス準々決勝試合結果〉
D.デグロート(オランダ)[1] 6-1Ret 大谷桃子(かんぽ生命保険)
J.グリフィオン(オランダ) 6-1 6-2 田中愛美(長谷工コーポレーション)
上地結衣(三井住友銀行)[2] 6-1 6-0 K.モンジャニ(南アフリカ)

〈日本人車いすテニス男子ダブルス準々決勝試合結果〉
A.カタルド(チリ)/小田凱人(東海理化) 2-6 6-3 10-4 三木拓也(トヨタ自動車)/C.ラッツラフ(アメリカ)
T.エフベリンク(オランダ)/J.ジェラール(ベルギー) 7-5 6-4 G.フェルナンデス(アルゼンチン)/国枝慎吾(ユニクロ)

〈日本人車いすテニス女子ダブルス準々決勝試合結果〉
D.デグロート/A.ファンクート(ともにオランダ)[1] 6-1 6-1 A.ベルナル(コロンビア)/船水梓緒里(三菱商事)
田中愛美(長谷工コーポレーション)/Z.ジュ(中国) 6-3 6-1 R.デロウレド(フランス)/K.クリューガー(ドイツ)
J.グリフィオン(オランダ)/大谷桃子(かんぽ生命保険) 6-3 6-0 M.カブリラナ(チリ)/高室冴綺(スタートライン)
上地結衣(三井住友銀行)/K.モンジャニ(南アフリカ)[2] 6-1 6-0 D.マシューソン(アメリカ)/L.シューカー(イギリス)

〈日本人車いすテニスクアードダブルス準決勝試合結果〉
S.シュローダー/N.フィンク(ともにオランダ)[1] 7-6(6) 7-6(5) D.ランファディ(南アフリカ)/菅野浩二(リクルート)



■USオープン2022
・大会日程/2022年8月29日(月)〜9月11日(日)
・開催地/USTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター(時差13時間)
・賞金総額/6,010万ドル(81億7,390万円)
・男女シングルス優勝賞金/260万ドル(3億5,360万円)
・サーフェス/ハードコート(レイコールド)
・使用球/[男子]ウイルソン「USオープン・エキストラ・デューティ」、[女子]ウイルソン「USオープン・レギュラー・デューティ」

【特集】USオープン2022の記事はこちら

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP