close

2020.09.06

大会情報

ポスピシルが2戦続けてシードダウン! 4回戦へ!! <USオープン6日目>

ヴァセック・ポスピシル(カナダ)
7-5 2-6 4-6 6-3 6-2
(8)ロベルト・バティスタ・アグ(スペイン)

前大会、ウエスタン&サザンオープンでは、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)と激戦を繰り広げたバティスタ・アグは、サービスエースこそ少ないものの確実さと安定感が魅力。対するポスピシルの魅力はサービスエースとウィナーの数が多いこと。両者の対戦は、予想どおりフルセットの対戦となる。

サーブの調子もよく第1セットを奪取したポスピシルだったが、リズムを崩さないバティスタ・アグの前に、第2、第3セットを奪われてしまう。しかし、ここから集中し直す。好調をキープし、2回戦・ミロス・ラオニッチ(カナダ、3-1で勝利)に続き、第8シードのバティスタアグーに逆転勝ち。15本あった相手のブレイクポイントを12本防いだのも大きかった。これで2015年ウィンブルドンでベスト8に進出して以来となるグランドスラム4回戦進出となる。


試合後のインタビューでポスピシルは、「アグレッシブにプレーできたことと、メンタルも試合を通じてよい状態がキープできたことが大きかった」と勝利の理由としてあげた。4回戦ではアレックス・デミノー(オーストラリア)と対戦。身体能力が高い相手にどんな試合をするか、波に乗っているだけに楽しみだ。



バウティスタ・アグは、先に2セットを奪ったが、ポスピシルに敗戦

Photos by Andrew Ong/USTA

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

文=知花泰三(全米プロテニス協会公認指導員資格保持者)