close

2020.09.17

テクニック

食事で勝つ⁉「パスタとご飯と魚」、それがナダル流試合前の食事術

テニスワールドUSAが、Facebookのライブセッションに登場したラファエル・ナダル(スペイン)が語ったという食習慣について報じている。

【関連記事】ナダルが大会10度目の優勝へ意気込み! 一方で全仏への懸念も言及
【関連記事】強さの秘密!? 年間172kgのフルーツを食べるナダル
【関連記事】モヤコーチがナダルの競争心に驚き!「コート上で彼は野獣になる」


「食べ物に関して、私にはルーティン(毎回やる儀式)があるんだ。決してそれを変える事はない。試合の前には、パスタ、白いご飯、魚を食べている。またエナジードリンクも飲んで、チャレンジに挑むんだ。
試合後、お酒を少し飲むこともある。食事については、あまりこだわらない。自分が一番好きなものを食べる方が簡単だしね」とナダル。

話がパンデミック中の過ごし方について及ぶと「期間中、アカデミー(ラファ・ナダル・アカデミー)から、自宅にジムの機械が運び込まれたんだ。毎日、アカデミーからトレーニングメニューが送られてきて、その通りにトレーニングをやっていた。誰もがそうだろうけど、最初は難しいなと思っていたけど、最後には慣れてしまったよ(笑)」。さらに体を整えるための運動について「トレーニングを積むと、肉体的に気持ちいいし、満足度も上がる。幸福度も上がると思う」と答えている。


試合前は、パスタとご飯と魚を食べるというナダル。それがタフネスさの理由の一つなのだろうか?