close

2021.04.02

デイリートピックス

セリーナやチチパスのコーチ、パトリック・ムラトグルーのインスタ講座でスキルアップ!

ムラトグルー氏のコーチングがInstagramで見られる!

1分以内の動画にテニスがうまくなる
コツやヒントが凝縮

セリーナ・ウイリアムズ(アメリカ/世界ランキング7位)のコーチであるパトリック・ムラトグルー氏は、自身のアカデミーをフランスのニースだけでなくアラブ首長国連邦のドバイにまで拡張すると同時に、アルティメット・テニス・ショーダウン(UTS)の企画・開催も行っている。

そんなムラトグルー氏が、インスタグラムで自身がコーチングするプレーヤーに対し行っている講義の一部を公表している。今回は、その中から、多くの選手にとってタメになる部分を紹介したい。

【動画】ジョーンズ怜音へのコーチング動画

パトリック・ムラトグルー氏ってどんな人?
アカデミーでは学業にも力を入れている

2012年よりセリーナのコーチに就任したムラトグルー氏。これがターニングポイントとなり、世界中で名を知られるコーチとなった。現在はステファノス・チチパス(ギリシャ/世界ランク5位)やコリ・ガウフ(アメリカ/世界ランク36位)らのコーチを務めながら、プロへの登竜門とされるオレンジボウルやスムリクバボウルで好成績を残した、将来有望な若手の育成にも力を入れている。

「ムラトグルーアカデミー」は、リゾートとして有名なフランスの南部、フレンチリビエラと呼ばれる地中海に面する地域に位置する。2020年には、大手ホテルチェーンと協力し、中東のドバイにも「ムラトグルー・テニスセンター・ジュメイラ」を設立。着実にビジネスを拡大している。

ドバイのアカデミーには、現在世界ランキング11位のデニス・シャポバロフ(カナダ)も訪れており、その品質を証明している。

「ムラトグルーアカデミー」では、高いレベルのテニスを教えるとともに、選手の学業向上にも力を入れている。公式サイトによれば、大学からの奨学金を得た割合は平均で80%、アメリカの大学進学を目指す人を対象にしたSAT(全米共通の標準テスト)の合格率は90%である。

テニス選手を最高の環境で育てるとともに、選手として生きる以外の選択肢をサポートするための学業にも力を入れている。

エンターテイメント性を
高めた試合を開催

2020年、パンデミックで大会がなくなる中で開催された、10分間の試合を4セットで行う革新的な「アルティメット・テニス・ショーダウン(UTS)」をご存知の方もいるだろう。この大会を企画し、開催しているのもムラトグルー氏である。通常のテニスの試合は、時に5時間に及んだり、スコアのカウントが少し複雑だったりして、よほどのファンでない限り“観戦し続けるのは難しい”という印象を与えてしまうことがある。

UTSは、よりエンターテイメントとしての要素を強め、誰でも見ても楽しめるスポーツとしてのルールを採用している。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP