close

2021.04.21

選手情報

ITF車いすテニス大会で、男子・小田凱人、女子・田中愛美がアベック優勝!

女子ダブルスでも優勝している田中(写真右)、ペアは高室(写真左)

男女ダブルスでも
決勝に日本ペアが進出!!


日本勢が大活躍を見せた。
現地4月18日、車いすテニスのITFフューチャーズ3「メガサライ・オープン」(トルコ・アンタルヤ)最終日、女子シングルスでは、田中愛美(ブリヂストンスポーツアリーナ)が、シングルス決勝に臨み、マリア・フロレンシア・モレノ(アルゼンチン)に6-4、2-6、6-2で勝利。高室冴綺(スタートライン)とのペアで臨んだダブルスに続いての優勝を果たしている。なお、高室はシングルスベスト4。準決勝で田中と対戦して敗れている。

【画像】結果を伝える両選手のSNS


そして男子シングルスでは、小田凱人(岐阜インターナショナルテニスクラブ)が決勝で、ステファノス・ディアマンティス(ギリシャ)と対戦し、6-3、6-0で勝利。優勝を果たした。小田は、鈴木康平とのペアで臨んだダブルスでも準優勝を果たしている。なお鈴木は、シングルスではベスト8となっている。

小田は、2020年、18歳以下の選手で争われる「車いすテニスジュニアマスターズ」で優勝しているホープ。その際には、ITF(国際テニス連盟)から「将来の日本のスター候補が現れた」と紹介されている。

パラリンピック・イヤーとなる2021年、車いすテニスの動向にも、注目したい。


続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

本人提供写真

注⽬の記事PICK UP