close

2021.06.05

選手情報

フェデラー今晩登場!! 日本人5選手&ジョコビッチ、ナダル、シフォンテク、ケニンが登場。大会7日目の見どころ[全仏オープン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

2020年全豪以来となるGS3回戦
フェデラーのプレーに注目


6月5日、全仏オープン7日目には日本人5選手の試合が組まれた。まず女子ダブルス2回戦、第4シードの青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業HD)の試合は14番コート第1試合(日本時間18時試合開始)に。イリーナ・カメリア・ベグ(ルーマニア)/ナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)ペアと対戦する。女子ダブルス2回戦はもう1試合、試合は9番コート第2試合で土居美咲(ミキハウス)/ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)が第6シードのチャン・ハオチン/ラティーシャ(台湾)と対戦する。

【画像】全仏オープン7日目の試合予定表をチェック


本日最も注目のカードは、コート・フィリップ・シャトリエの第4試合(日本時間6日朝4時試合開始予定)。第8シードのロジャー・フェデラー(スイス/世界ランク8位)とドミニク・コプファー(ドイツ/同59位)の試合である。両者は初対戦。

2年ぶりの全仏オープン出場となったフェデラーは、5月31日の1回戦ではデニス・イストミン(ウズベキスタン/同203位)に6-2、6-4、6-3でストレート勝利。さらに6月3日の2回戦では、マリン・チリッチ(クロアチア/同47位)と対戦し、6-2、2-6、7-6(4)、6-2で勝利。「これが今の私に必要なもの。実際、コート上で本当にいい気分だった。初戦のあとは2日間空いたが、今回は1日、これは良いテストになるだろう。とはいえ、全体として、私の気分はとてもハッピーだよ」と試合後に語っている。グランドスラムでの3回戦は2020年全豪オープン以来となる。

そのほかコート・フィリップ・シャトリエでは、第2試合に、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア/同1位)対リカルダス・ベランキス(リトアニア/同93位)、第3試合に前年女王の第8シード、イガ・シフォンテク(ポーランド/同9位)対第30シードのアネット・コンタベイト(エストニア/同31位)という注目カードがある。

コート・スザンヌ・ランランでは、第2試合に前年準優勝の第4シード、ソフィア・ケニン(アメリカ/同5位)対第28シードのジェシカ・ペグラ(アメリカ/同29位)、第3試合に、全仏13冠の第3シード、ラファエル・ナダル(スペイン/世界ランク3位)対キャメロン・ノリー(イギリス/同45位)という注目カードがある。

またおもしろいカードとして、7番コート第1試合(日本時間18時試合開始)で、1回戦で内山靖崇(積水化学工業/世界ランク115位)を破ったマルコ・チェッキナート(イタリア/同83位)と2回戦で西岡良仁(ミキハウス/世界ランク57位)を退けたロレンツォ・ムゼッティ(イタリア/同76位)のイタリア人対決がある。同じ片手バックハンドの使い手による戦いは、どちらに軍配が上がるだろうか。

さらに車いすテニスは準決勝に。13番コート第1試合(日本時間18時開始)で第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)対ステファン・ウデ(フランス/同6位)、同コート第2試合で第2シードの上地結衣(三井住友銀行)対クサソ・モンジェン(南アフリカ/同7位)が行われる。国枝は、同コートの第4試合でダブルスにも出場する。

■全仏オープン第7日目(6/5)注目ゲーム

【コート・シモーヌ・マチュー】
第2試合[男子シングルス3回戦]:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1]×リカルダス・ベランキス(リトアニア)

第3試合[女子シングルス3回戦/日本時間23時以降開始予定]:イガ・シフォンテク(ポーランド)[8]×アネット・コンタベイト(エストニア)[30]


第4試合[男子シングルス3回戦/日本時間18時開始]:ロジャー・フェデラー(スイス)[8]×ドミニク・コプファー(ドイツ)


【コート・スザンヌ・ランラン】
第2試合[女子シングルス3回戦]:ソフィア・ケニン(アメリカ)[4]対ジェシカ・ペグラ(アメリカ)[28]

第3試合[男子シングルス3回戦]:ラファエル・ナダル(スペイン)[3]×キャメロン・ノリー(イギリス) 


【7番コート】
第1試合[男子シングルス3回戦/日本時間18時開始]:マルコ・チェッキナート(イタリア)×ロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)

【9番コート】
第2試合[女子ダブルス2回戦]:土居美咲(ミキハウス)/ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア) ×チャン・ハオチン/ラティーシャ(台湾)[6] 

【13番コート】
第1試合[車いすテニス男子シングルス準決勝/日本時間18時開始]:国枝慎吾(ユニクロ)[1]×ステファン・ウデ(フランス)

第2試合[車いすテニス女子シングルス準決勝]:上地結衣(三井住友銀行)[2]×クサソ・モンジェン(南アフリカ)


【14番コート】
第1試合[女子ダブルス2回戦/日本時間18時開始]:青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(橋本総業HD)[4]×イリーナ・カメリア・ベグ(ルーマニア)/ナディア・ポドロスカ(アルゼンチン) 
※[]内はシード順位


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録