close

2021.07.02

選手情報

<一問一答>錦織圭、フォアハンド不調で2回戦敗退「イップス的な感じだった」[ウィンブルドン]

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存



Q.入らなかった原因は何かありますか?

「いや、もうイップス的な感じでしたね。急にまったく入らなくなったので、治ったので良かったですけど、ちょっと2セットは理由はわからずという感じでした」

Q.セット終盤にブレークされた場面がありましたが、自分のサービスゲームでプレッシャーを受けていたと感じますか?

「んー、多少はあったかもしれないですね。リズムがなかなか作れなかったので。そういうところはあるかもしれません」

Q.トンプソンのサーブが良くて、ストロークもミスがないというのは意外でしたか?

「サーブが良かったのは、あれ(意外)でしたね。ハード(コート)でやるよりもあれだけ伸びてくるのと、両サイドのワイドがあるプラス、T(センター)も思い切り入ってこれるので、ちょっとハードでやるよりはサーブに脅威を感じましたね。ストロークとリターンも打ってこないけど、しっかり入れてくるミスしないリターンもちょっとずつ自分にプレッシャーがかかってきていたのかもしれないです」

Q.第1セットが始まった時から違和感があったのか、それともセット終盤で落としたことが自分を追い詰めてしまったところがあるのでしょうか?

「早めにリターンでのブレークチャンスが来ると思っていたので、試合前は。それがなかなか来なかったのは、確かに落ち着きが出なかった原因だったかもしれないですね」

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma