close

2019.06.29

ショップ情報

“自分のための張り”を探すため、「ストリング工房EDoガット」へGO!

梅雨明けまであと少し!晴天の下でプレーする機会も増えるはず。そのための準備はできているだろうか?「気温が上がるとボールが飛びやすくなる。テンションは少し高めたほうがいいですよ」と教えてくれたのは東京・江戸川にある『ストリング工房EDoガット』の高久店長だ。

「ラケットも大事ですが、ストリングによってテニスが大きく変わることはご存じかと思います。よく張り替えの目安は、ポリは2ヵ月、ナイロンは3ヵ月と言います。ただポリのテンションロスは早いので、良い状態はあまり長くはありません。そこを少しでも伸びづらくする張り方もあります。また切れやすいけどナイロンが好きという人には、縦にモノ構造、横にマルチ構造という張り方で対処する方法もあります。オススメのストリング、オススメの張り方、いろいろありますが、人それぞれ好みがありますので、ぜひフィットする張り方を探していただきたいです」

自分に合うストリング、合う張り方を探すためにも、試すことが大事。ストリング工房EDoガットでは2,700円支払うと、1年間(ラケット1本につき)何回でも工賃がかからない「年パス」という神サービスがある。“自分のための張り”を探すためにも、高久店長に色々と相談してみよう。

●ストリング工房EDoガット
所在地:東京都江戸川区江戸川1-1-6
電話番号:03-6638-8258
営業時間:9:30~19:30(年中無休)
URL: http://edogut.com

関連する記事RELATED