close

2022.06.29

選手情報

GS本戦初出場の本玉真唯が2回戦に、女子ダブルスに青山修子、柴原瑛菜が登場。注目のジョコビッチ、ラドゥカヌ、マレーはセンターコートでプレー、ウィンブルドン3日目6/29の見どころ

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

日本人3選手のほか、3日目も注目試合が目白押し

6月29日、ウィンブルドン3日目、日本人選手は3選手が登場。女子シングルスに本玉真唯(島津製作所/世界ランク139位)が、女子ダブルスに柴原瑛菜(橋本総業HD/ダブルス同8位)、青山修子(近藤乳業/ダブルス同10位)が登場。そのほか、センターコートにはノバク・ジョコビッチ(セルビア/男子同3位)、エマ・ラドゥカヌ(イギリス/女子同11位)、アンディ・マレー(イギリス/男子同51位)と注目選手が登場する。

【試合予定】ウィンブルドン2022、本玉、青山、柴原が登場[6/29オーダー・オブ・プレー]

予選3試合を勝ち抜いて4度目の挑戦にして初めてグランドスラム本戦入りを決めた本玉。1回戦ではクララ・タウソン(デンマーク/女子同53位)と対戦。第1セット4-1と本玉がリードしたところで、タウソンが棄権を申し出て、グランドスラム初勝利を果たしている。本日の2回戦は、コート14第3試合でディアン・パリー(フランス/女子同77位)と対戦する(初対戦)。女子では珍しい片手バックのパリーは、全仏オープンでは第2シードのバルボラ・クレチコワ(チェコ)を破る金星を挙げている。今大会1回戦では、強打の第31シード、カイア・カネピ(エストニア/女子同38位)をストレートで下しているとあって調子の波にも乗っているはず。本玉にとってタフな相手となりそうだ。

本日から始まる女子ダブルス。コート16第4試合に第5シードの柴原/エイジア・ムハンマド(女子ダブルス同36位)が、コート7第3試合に第8シードの青山/ハオチン・チャン(台湾/女子ダブルス同 51位)と登場する。

そして本日もセンターコートは注目の3試合となる。日本時間21時半開始予定の第1試合は、第1シードのジョコビッチが登場。フォアハンドの強打が武器のタナシ・コキナキス(オーストラリア/男子同79位)と対戦する。続く第2試合では、19歳のUSオープン女王ラドゥカヌがキャロライン・ガルシア(フランス/女子同55位)と、第3試合ではマレーが第20シードのジョン・イズナー(アメリカ/同24位)と対戦する。

また、コート2第1試合には、全仏準優勝の第3シード、キャスパー・ルード(ノルウェー/男子同3位)が、同第3試合では同じく全仏で19歳旋風を巻き起こした第5シードのカルロス・アルカラス(スペイン/男子同7位)が登場する。

現地の天気予報によると、午前中は雨の可能性があるものの、午後は問題なくプレーができる模様。今夜もたっぷり、芝での戦いを楽しむことができそうだ。



■ウィンブルドン2022
[THE CHAMPIONSHIP WIMBLEDON]
・大会日程/2022年6月27日(月)〜7月10日(日)
・開催地/イギリス・ウィンブルドン:オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ(時差8時間)
・賞金総額/4,035万ポンド(66億6,160万円)
・男女シングルス優勝賞金/200万ポンド(3億3,030万円)
・サーフェス/グラス(芝)コート
・TV中継・放送予定/WOWOW、NHK

【特集】ウィンブルドン2022の記事はこちら



無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP