close

2022.07.01

選手情報

柴原瑛菜、青山修子、マクラクラン勉が登場、ジョコビッチ、アルカラス、ジャバーらの3回戦も注目、ウィンブルドン5日目7/1の見どころ

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

SHARE

  • 著者をフォローする
  • 記事を保存

男女シングルスは3回戦に突入

7月1日、ウィンブルドン5日目、日本人選手は女子ダブルスに柴原瑛菜(橋本総業HD/ダブルス世界ランク8位)、青山修子(近藤乳業/ダブルス同10位)が、ミックスダブルスにマクラクラン勉(イカイ/ダブルス同46位)が登場する。そして男女シングルスは3回戦に突入。大会3連覇中の男子第1シード、ノバク・ジョコビッチ(セルビア/同3位)、男子第5シードのカルロス・アルカラス(スペイン/同7位)、女子第3シードのオンス・ジャバー(チュニジア/同2位)が登場する。

【試合予定】ウィンブルドン2022、柴原、青山、マクラクラン、ジョコビッチらが登場[7/1オーダー・オブ・プレー]

女子ダブルス2回戦、第5シードの柴原/エイジア・ムハンマド(ダブルス同36位)はコート5第3試合に、第8シードの青山/ハオチン・チャン(台湾/ダブルス同 51位)はコート15第1試合(日本時間19時開始予定)に登場する。そしてマクラクランはチャンとコート6第4試合でミックスダブルス1回戦に挑む。

センターコートは第1試合(日本時間21時半開始予定)に登場するのは、女子シングルス優勝候補の一角ジャバー。2回戦で本玉真唯(島津製作所/女子同139位)を下したディアン・パリー(フランス/女子同77位)と対戦する。ジャバーは1、2回戦共にストレートの快勝と好調。ドロップショット、滑るようなスライスなどを効果的に放つ、女子屈指のテクニシャンのプレーは一見の価値ありである。
そして第2試合は、ジョコビッチと男子第25シードのミオミール・ケマノビッチ(同30位)によるセルビア対決となる。ジュニア時代世界ランク1位になっているケマノビッチは、セルビアの未来を担う存在。偉大なる先輩に対して、どんなプレーを見せるかは興味深い。

そしてアルカラスは、No.1コート第3試合で男子第32シードのオスカー・オッテ(ドイツ/同36位)と対戦する。193cmオッテは、芝で有利と言われるビッグサーブの持ち主。そのファーストサーブに対して、アルカラスがどれだけ良いリターンを返せるかが一つの注目ポイントである。

また、No.2コート第1試合(日本時間19時開始予定)で行われる男子第23シードのフランシス・ティアフォー(アメリカ/同28位)対アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン/同38位)、第3試合で行われる男子第10シードのヤニック・シナー(イタリア/同13位)対男子第20シードのジョン・イズナー(アメリカ/同24位)もチェックしたい試合である。

昨日も雨天中断があったウィンブルドン、本日も現地12時〜15時(日本時間20時〜23時)に1mm以下の雨が予報されている。その降雨量によっては、中断もあるかもしれない。



■ウィンブルドン2022
[THE CHAMPIONSHIP WIMBLEDON]
・大会日程/2022年6月27日(月)〜7月10日(日)
・開催地/イギリス・ウィンブルドン:オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ(時差8時間)
・賞金総額/4,035万ポンド(66億6,160万円)
・男女シングルス優勝賞金/200万ポンド(3億3,030万円)
・サーフェス/グラス(芝)コート
・TV中継・放送予定/WOWOW、NHK

【特集】ウィンブルドン2022の記事はこちら



無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

注⽬の記事PICK UP