close

2020.09.12

選手情報

すでにBIG3級!? 元世界No.1がティエムのGS制覇に太鼓判!

USオープン(全米) 準決勝でダニール・メドベデフ(ロシア)に勝利。キャリア4度目のグランドスラム決勝進出を決めたドミニク・ティエム(オーストリア)が、ついにメジャータイトルを手にするか!?
そのティエムについて、「EUROSPORT」に出演した元世界ランキング1位のマット・ビランデル氏が“ビッグ3に近いレベルにある”と太鼓判を押した。

特集 : 全米オープン 2020 【ここクリック!】
【関連記事】悲願のGS優勝へ!! ティエムがメドベデフを下して決勝へ<USオープン12日目>
【関連記事】ティエムが自慢の攻撃力でデミノーを圧倒!<USオープン10日目>

ビランデル氏は「ティエムの成熟度は、かなり高まっていると思う。プレーが非常に充実しているし、まだグランドスラムタイトルこそないものの、ビッグ3に近いレベルにあると言っていい。準決勝はストレートで勝てるとは思っていなかったが、(ダニール・)メドベデフにもチャンスはある試合だった。だけど、ティエムの方が優れていたね。メンタル面も落ち着いていて、パニックに陥らなかった。バウンドが低いスライスでメドベデフをうまく苦しめたと思う。スマートにプレーしていたよ」とコメント。

あと1勝。アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)との男子シングルス決勝は、現地9月13日(日)16時から行われる。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma