close

2020.10.15

選手情報

フェデラーは再びグランドスラムで勝てるのか!? オーストラリアのレジェンドが語る

ダブルスの名手としてグランドスラム16勝を果たし、シングルスでもキャリアハイ19位を記録したレジェンド、トッド・ウッドブリッジ氏が、母国オーストラリアの番組に出演。ロジャー・フェデラー(スイス)が、再びグランドスラムで優勝するには課題があると海外メディア「Tennis World USA」が報じた。

【関連記事】フェデラーが持つ記録に迫るジョコビッチがウィーン大会に参戦!
【関連記事】「よくやった、ラファ」フェデラーがGS20冠達成の親友ナダルを祝福!!

世界ランキング2位のラファエル・ナダル(スペイン)が全仏オープンで優勝したことでフェデラーに並ぶグランドスラム20勝を記録した。一方のフェデラーはというと、右ヒザの怪我により現在リハビリ中。来年の復帰に向けてトレーニングに励んでいる。

フェデラーが最後にグランドスラム優勝を果たしたのは2018年の全豪オープンで、2年以上グランドスラムのタイトルから遠ざかっている。2019年のウィンブルドンで21度目の優勝に近づいたが、決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)との死闘の末、敗れた。

ウッドブリッジ氏は、フェデラーの課題について「問題は彼のプレーの質ではない。彼の体がグランドスラムで7試合を戦い抜くことができるかということだ」と、来年40歳を迎えるフェデラーのフィジカル面が心配だとした。「実際、ボールを打つことに関してはこれまでと同じぐらい良いだろうが、体は簡単に戻ってこない。この数年、(常に上位には)ラファとノバクがいるし、それも難しくなっている」(ウッドブリッジ氏)と、ライバルの存在がフェデラーの復活の高い壁となるとした。

2016年に手術し、翌年の全豪オープンで優勝するという劇的なカムバックを見せたフェデラー。次のカムバックでウッドブリッジ氏の課題を乗り越え、再びトップレベルのプレーを見れることを期待したい。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=田沼武男 Photos by Takeo Tanuma