close

2020.10.21

選手情報

【ナダル半端ないって!!!】敵地で練習中のシュワルツマンが改めて賛辞のコメント!!

彼がやってることは
狂気の沙汰だよ(笑)

全仏オープンでベスト4入りを果たし、20月12日付のランキングで初のトップ10入りを果たしたディエゴ・シュワルツマンの言葉が「Tennis World USA」で紹介されている。

Click!!シュワルツマン 全仏ミニ写真館はこちら!(写真:田沼武男) 


「すべてにおいて、彼がやってることは狂気の沙汰だよ(笑)」とシュワルツマン 。

誰の話かというと、ラファエル・ナダル(スペイン)について語っているのだ。
全仏前哨戦のローマ・マスターズでは、ナダルに対して6-2、7-5とストレートで下した彼が、全仏では3-6、3-6、6-7(0)と借りを返され、グランドスラムでナダルを倒すことの難しさを語っていたことは記憶に新しい。

「ラファは、クレーコートでの試合、グランドスラムタイトル数ですごい記録を打ち立て続けている。(ロジャー・)フェデラーの20勝に肩を並べたところで、ノバク(・ジョコビッチ)が、後を追っているね。3人で凌ぎを削りあいながら、ナダルはとんでもないことを成し遂げているわけだ。しかもローラン・ギャロスで13回優勝している。普通じゃないよ(笑)」、シュワルツマンは、改めてナダルを讃えている。

【関連記事】敵陣視察!? 世界8位のシュワルツマンがナダルのアカデミーで練習再開
【関連記事】シュワルツマンがティエムに5時間の激闘で勝利! ナダルとの準決勝へ<全仏10日目>
【関連記事】D.シュワルツマンインタビュー「身長が低くても、強くなる方法はある」【2017年取材】


先日、お伝えした通り、今は“敵の本拠地”でトレーニングを積んでいる状況だ。

「ここ数週間は上出来。地球最高の選手数人を破って、トップ10に入ったんだからね! ここ数年、トップ10に近づくことはあったが、ついに実現した。素晴らしいことを成し遂げたよ。今、私はマヨルカ島(スペイン)のラファ・ナダル・アカデミーでトレーニングを積んでいるんだ。ここには何度か来たことがあるけど、いい町だし、好きだな。トレーニングして、リラックスもできる」。トップ10に入り、さらにモチベーションも高まっているようだ。

全仏では敗れてしまったものの、ナダルに勝った選手は、そう多くはない。
次はトップ5を目指して、 “小さな巨人”シュワルツマンの今後も楽しみだ!

★全仏特集はこちらをCLICK!!★

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

関連する記事RELATED