close

2020.07.30

大会情報

SI誌が報道。USオープンの最終決定は、今週金曜日か!?

入国問題は残るものの
着々と準備は進んでいる

アメリカ『スポーツイラストレイティッド』誌のサイトで、「USオープンは、今週金曜日に最終決定をするだろう」という記事が掲載された。

アメリカ・ニューヨーク州で、USオープンとその前哨戦が行われ、その開催まで新型コロナウイルス対策を入念に行うことになる。しかし、開催にあたり一つの大きな問題が残っている。それは、海外選手のアメリカへの入国に関してのもの。『スポーツイラストレイティッド』のシニアライター、ジョン・ウェルトヘイムによると、USオープン開催の最終決定は、それらの状況を鑑み、おそらく今週金曜日に発表されるだろうとしている。


USオープン前哨戦で、ツアー再開戦となる「ウエスタン&サザン・オープン」(アメリカ・ニューヨーク/ATP1000)のエントリーリストは、先日発表となり、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)やラファエル・ナダル(スペイン)、ドミニク・ティエム(オーストリア)のほか、右ヒジのケガからの復帰となる錦織圭(日清食品)もエントリーするなど、ビッグネームは軒並み列記されている。

関連記事「ツアー開幕戦のエントリーリストにトップ3が並ぶ。錦織圭も出場予定」

ニューヨーク州では、4月上旬に第一波を迎え、1日700人以上が死亡(同ウイルスによる州内死者は3.2万人以上)するなど、シリアスな状況だったが、現在では1日10人前後。検査の陽性率も1%程度と勢いは抑えられている。第二波が来る可能性も捨てきれないものの、比較的良い状況になっていると言える。

今週金曜日と言われるUSTAの発表は、どんなものになるのか。注目が集まる。

写真=NBP

関連する記事RELATED