close

2021.04.18

ジュニア選手

奥脇莉音選手インタビュー ポテンシャルを秘めたサウスポー! 尾﨑里紗プロと練習も。どうして左利きに!? プロ転向の理由とは!?【注目のジュニアテニス選手特集④】


得意なショットはストローク
サーブはフォームを改善中

――奥脇選手の得意なショットは何ですか?
得意なショットは結構ありますが、一番はフォアハンドとバックハンドのクロスです。打つときに気をつけていることはあまりないですが、もともと私はネガティブなタイプで(笑)、いつでもポジティブにいられるように、打つ前に「絶対入る!」と自信を持ってから打つようにしています。



――それではクロスとストレートはどう打ち分けていますか?
ストレートを打つときは相手を展開するときが多いので、クロスへ打つときよりも、より集中して打っていると思います。少しだけ「ここ、いくぞ!」と思いながら打っています。あとは、ストレート方向へはネットが高いので、できるだけネットしないようにすることを心がけています。



――サーブで意識していることはありますか?
サーブは、今フォームを根本的に変えているところです。悪いクセがたくさんあったので、それを直すためにテイクバックやスイングなどイチから取り組んでいます。小1からずっと同じようなフォームでやってきたので、ちょっと大変なのですが(笑)。
サーブで今、特に意識してやっていることは、できるだけインパクトを見れるようにすること。顔が先に動いて下を向かないように、しっかりボールを見るようにしています。


――ボレーはどうですか?
私の場合、1試合につき5回ぐらいはネットに出ると思いますが、ボレーは感覚的に打ってしまうことがあるので、できるだけ足を使っていいポジションで打つように心がけています。そうすることで、ミスが少なくなると思います。

――どんなテニスを目指していますか?
まず左利きを生かしたテニスをしたいと思っています。例えば、サーブで左利きと右利きではボールの曲がり具合が違うと思うので、そういう部分を生かして、相手をコートに追い出してストロークで攻めるようなテニスをしたい。また、バックの高いところを得意とする選手はそれほど多くないと思うので、そこを狙っていくためにクロスでのラリーが重要だと考えています。私の場合、クロスでのラリーはフォアで打つことになるので、跳ねるスピンボールなどをうまく使っていきたいと思っています。ストロークが得意なので、フォアでもバックでも攻めていけるようになりたいです。



――使用ギアについて教えてください。ラケットは何を使っていますか?
HEADの『GRAVITY(グラビティ) MP』です。いろいろなモデルを試打した中で、打った感じがとてもよかったという印象があります。特にバックでの面ブレが少なくて、かつ回転もかかってくれたので、すぐにグラビティに決めました。

――ストリングは何を使っていますか?
最近変えたばかりですが、HEADのポリ『HAWK(ホーク) 125』を張っています。縦も横も同じです。求めるのは回転がかかりやすいもの。少し弾道の高いスピンボールを打ちたいので、回転がかかりやすいストリングがいいなと思います。

――テンションはどのぐらいで張っていますか?
43~45ぐらいだと思います。かなりいろいろなパターンを試していて、今もまだ調節中ですが、45ぐらいがボールの飛びとスピンのかかり具合のバランスがいいような気がします。ストリングは2~3日に1回ぐらいで切れちゃいます。

――シューズはアシックスを履いているんですね。
まだ履き始めたばかりですが、履き心地はとてもいいです。

――ウエアはセントクリストファーですね。
去年の10月から契約していただきました。セントクリストファーのウエアはとてもかわいいなと思います。デザインはもちろん好きですが、私は『セントクリストファー』のロゴマークがかわいくて大好きで、このウエアを着てプレーしたいなと思っていました。



続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

写真=松村健人(NBP) Photos by Takehito Matsumura

注⽬の記事PICK UP