close

2020.08.10

選手情報

ハレプ、USの最終判断はプラハ大会後に決めると発言

「FRANCE 24」は、グランドスラム2冠でランキング2位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が、USオープン出場について、プラハ・オープン後に決めると発言したと報道した。

【関連記事】苦渋の決断…ハレプが、パレルモ・オープン欠場を表明
【関連記事】ハレプが憧れの選手を語る「あの片手バックハンドが大好き!」

「最終決定は、まだ下していない。直行便がないため、トランジットでの渡米になってしまう。ヨーロッパからの渡米は、肉体的にも精神的にもタフなことだから。私は、自分をストレス下に置きたくない。まだ決めていないけれど、現時点での状況はタフだと感じている」とハレプ。

この投稿をInstagramで見る

Stay safe and smile 😃 Happy to be here @tennispragueopen

Simona Halep(@simonahalep)がシェアした投稿 -



SNSでも公開しているとおり、彼女はパンデミック後、初めての出場となるプラハ・オープンに来ている。
「少しナーバスになっているけれど、この場所の新型コロナウイルスの状況は統制できているし、とても安全だと感じている。大会に戻ってこられてハッピーだし、健康であることもハッピーだわ。でも、久しぶりの大会というのは少し奇妙に感じるし、不安もある。それでも、準備はできている」

アメリカへの渡航について言及したハレプ。ちょっとネガティブなコメントにも見えるが、最終決定はどうなるだろうか?

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

Photo by Takeo Tanuma

関連する記事RELATED